三角比の覚え方 ~s・c・t~

目標:三角比の辺の対応を覚える。



三角比の辺の対応順の覚え方です。
sin,cos,tanのそれぞれの頭文字に合わせて
辺の対応を覚えていきましょう。



スポンサーリンク











三角比の頭文字 筆記体


sin,cos,tanのそれぞれの頭文字を
筆記体で書くと次のようになります。
sct.PNG

「s」の筆記体は少しなじみが薄いかもしれませんが、
画像の「」から書き始めて矢印の順に書いていきます。


これらの頭文字の筆記体を直角三角形と合わせることで
sin,cos,tanの対応順を覚えていきましょう。



三角比の覚え方


それぞれの頭文字を以下のように合わせていきます。
sannkaku_sct2.PNG


このように頭文字を当てはめていくと
割と覚えやすいですね。



以下、まとめます。


・直角三角形に三角比の頭文字を当てはめて対応順を覚える。





恐らく学校でよく聞く覚え方ではないかと思いますが、
備忘録的にまとめておきました。

何かございましたらコメントいただけると幸いです。


関連:tan
   sinとcos



この記事へのコメント